海外の日本食レストランにみなさんはどんな印象があるでしょうか?

私は旅先などで適当に入った日本食レストランでは、いわゆる”ハズレ”を引いてしまうことが多いのです。

残念ながら日本に比べて海外での和食のレベルはまだまだ低いなと感じずにはいられません。

だからこそ、”アタリ”だった時には感動すら覚えます。

では、なぜわざわざ旅先でそんな博打まがいの店選びをしてまで和食にこだわるのか?

やはり私は日本人ですから、白いご飯と醤油の味なしでは元気がでないのです。

旅先の地元料理などももちろん楽しみなのですが、間に日本食を挟まないと、パン食にげんなりして

旅行から笑顔が消えてしまいます。

日本人にとって日本食はパワーの源です。

レストラン ザクロは皆さんの元気のお手伝いをできればと考えております。

そして店を出たあと、”アタリ”だと思って頂ければ嬉しいです。

”嘘”のない日本の味を、アンダルシアの空の下で。

Auténtica comida japonesa,

Bajo el cielo Andaluz.

オーナーシェフ   永松 謙